要注意!自分のプライバシーを守るためのポイントとは

安易に画像や個人情報をSNSにあげない

近年はパソコンやスマートフォンの普及が広まり、世界中の人と簡単にやり取りが出来る時代になりました。しかし、その反面インターネットを通じた犯罪も増えている傾向にあります。自分自身の身をしっかりと守るためにも、徹底したプライバシー管理を行うことが重要です。特に、SNSをよく利用している人は注意が必要になるでしょう。安易に自分が写っている画像や、自宅近くの写真をSNS上にあげてしまうと、見ず知らずの人に自宅や個人を特定されてしまう恐れがあります。画像をあげる時には、自分と関連する情報は写っていないか十分な確認を行う、また公開範囲を友人までに指定する、といった対策を行うと良いでしょう。

プライバシー管理で気を付けるポイント

プライバシー管理で気を付けておきたいのは、SNSだけではありません。インターネットオークションや通販サイトなど、個人情報を入力する際には自宅のパソコンを使用する、共有のパソコンは使用しないということが重要です。特にメールアドレスやパスワードを入力し、パソコン上に保存している場合は注意が必要です。共有のパソコンの場合、誰かがなりすましを行い、不正にログインしてしまう恐れがあります。それに伴い、パスワードの使い回しをしないことも大切です。いくつものIDでパスワードを使いまわしてしまうと、不正ログインをされた際に、芋づる式に様々なIDに侵入されてしまう危険性があります。自分自身の身を守るためにも、インターネットを利用する時には細心の注意を払うことが重要になるでしょう。

シュレッダーとは個人情報等が記載された不要な書類を細かくきざんでくれる機械のことです。家庭用から業務用までいろいろあります。

This article was written by admin