スマートフォンで好まれるWebサイトの特徴!

スマートフォン向けのWebサイトとは

普段Webサイトを見る時はパソコンで見る人も多いですが、スマートフォンから見る方も非常に多くなっています。パソコンの大きい画面と違い、スマートフォンの画面は狭いことから、パソコン向けとは異なるデザインが好まれます。パソコン向けWebサイトでは画面の右側か左側のサイドバーを設置し、目次やメニューを書くことが多いですが、スマートフォン向けWebサイトではサイドバーを設置できるだけのスペースは画面の左右にはありません。そのため、スマートフォン向けのWebサイトでは、画面の上か下にメニューを配置します。または、パソコン向けのようなメニューは設置しないという選択もあります。

パソコン向けでは縦に長くスクロールがたくさん必要なページは好まれませんが、スマートフォン向けでは縦長のページでも、そこまで嫌われるということはありません。

スマートフォンでどのような時にWebサイトを見るか

スマートフォンではいつどこでWebサイトを見るでしょうか。パソコンと同じように家にいるときにもスマートフォンで見ることもありますが、外出先などいつでもどこでもWebサイトを見られるというのが大きな特徴です。

そのため、今いる場所の近くの情報を検索するなど、位置情報との関係性が密接になってきます。パソコンとスマートフォンでは知りたい情報が異なる場合もあるでしょう。したがって、パソコン向けとスマートフォン向けで強調して表示するメニューやコンテンツを変えた方が効果的なことも多いです。

スマートフォンWebサイト制作のポイントを理解するにあたり、IT関連の専門業者に力を借りることがおすすめです。

This article was written by admin