自分の車をLED化にしよう!オススメLED化5選!

『ポジション球(車幅灯)をLED化に』

最近ではヘッドライトがHID化していて、純正(ハロゲン)だと色の違いが出てしまい、ダサいですよね。

ドレスアップ的にも色を合わせるように白色のLED球へ変更する人が多いのでオススメです。

『室内灯をLED化にしよう!』

室内灯は、ポジション球と一緒で黄色みがかった色が取り付けてあります。

ハロゲン式のため、足元が暗かったりなど見えにくいことがあります。

車種専用設計なども販売されていて、交換も難しくなく、手軽に出来ますし、取扱説明書にも交換方法は書いてあるので、初心者DIYの方でも簡単に出来るのでお勧めです。

『ナンバー灯をLED化にしよう!』

ナンバー灯もハロゲンタイプの球となっていて、ボヤーンとした感じになっています。

特に変える必要はないと感じる方もいらっしゃいますが、ナンバー灯を交換するだけでイメージがガラッと変わるんです。

白のLEDに変更している方が多いですよ。

ただ、ハッチバックのパネルを剥したり等、手間のかかっることが多いので、やり方をネットで検索してからやることをオススメします。

『フォグランプをLED化にしてみよう!』

フォグランプは雨の時や暗い夜道で使用することが多いのですが、これをLEDにすると、従来よりも遠くを照らしてくれ、また白色発光なので、ヘッドライトと合い、とてもいい感じになるんですよ。

LEDは直線的な光を発光するため、照射幅は小さくなりますが、それでも明るさの違いはハッキリしています。

『運転席周りをLED化にしていこう!』

運転席周辺には、エアコンパネルやいろんなスイッチがあります。

純正だと緑やオレンジの球となっていますが、これを自分好みのLEDに変更してみよう!

明るくなるだけでなく、自分好みの配色となるため、自分だけの室内空間が出来上がります。

これでドライブも楽しくなること間違いなし!

ledパネルとは、ledを光源としてデザイン面をライトアップする仕組みで、省電力でコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

This article was written by admin